↑ 成長著しい南アフリカ(ついにファンドにも組み入れられてきました!)への投資ができます。(ヘラクレス市場上場企業です。)

2005年08月14日

チェコの政治動向

・2005年4月、政治スキャンダルを理由にグロス前首相が辞任。クラウス大統領はCSSDのパロウベク前地方発展相を新首相に指名。

・2004年8月、クラウス大統領はCSSD臨時党首に就任したグロス前内相に組閣を委任、同氏を首相に任命した。グロス首相は、前内閣の基本政策を引き継ぎ、下院の信任を得た。

・2004年6月、シュピドラ首相、欧州議会選挙での大敗を受け、首相と社会民主党(CSSD)党首の職を辞任。内閣も総辞職。

・2004年5月、EU加盟。

・コペンハーゲンで2002年12月12、13日に開催されたEU首脳会議にて、EU加盟が承認された。2003年4月16日にはアテネで加盟条約に署名し、同年6月13、14日に加盟是非を問う国民投票が行われ、賛成77.33%(投票率55.21%)で承認された。

東欧への投資情報」へ戻る




posted by taka at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東欧株
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5893462
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。