↑ 成長著しい南アフリカ(ついにファンドにも組み入れられてきました!)への投資ができます。(ヘラクレス市場上場企業です。)

2005年08月15日

イタリア銀最大手、独銀2位買収へ予備交渉・FTなど報道

イタリア銀行最大手のウニクレディトが独銀二位のヒポ・フェラインスを買収する予備的交渉に入った。

英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)など主要メディアが26日、一斉に報じた。

買収額は約160億ユーロ(2兆1600億円)。

実現すればユーロ圏では国境を超えた初の大手銀同士の金融M&A(企業の合併・買収)となる。

ウニクレディトは伊北部、ヒポは独南部に地盤を置く。

そのうえで両行とも成長著しい中東欧に活路を見いだしており、例えばポーランド市場では最大手銀に浮上するなどの利点がある。26日の株式市場ではウニクレディトの株価が年初来安値、ヒポは年初来高値をそれぞれつけた。

東欧への投資情報」へ戻る




posted by taka at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東欧株
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。