↑ 成長著しい南アフリカ(ついにファンドにも組み入れられてきました!)への投資ができます。(ヘラクレス市場上場企業です。)

2005年08月15日

メキシコと日本の関係

日本との貿易(通関ベース)(100万ドル)
年   日本の輸出(A)  日本の輸入(B)  収支(A-B)
1998    4,191       1,225       2,966
1999    4,388       1,652       2,736
2000    5,225       2,397       2,828
2001    4,108.5      2,018.6      2,089.9
2002    3,770.1      1,792.9      1,977.2
2003    3,624.8      1,770.1      1,854.7
2004    5,195.1      2,176.9      3,108.2     


日本の主要輸出品目:
乗用自動車(1500〜3000cc)(591)、テレビ・ラジオ部品(536)、ギアボックス(221)、車体部品・アクセサリー(162)、ビデオカメラ・デジタルカメラ(125)、乗用自動車(3000cc超)(94)、その他蓄電池(89)
日本の主要輸入品目:
革製の腰掛部分品(148)、豚肉(冷凍骨なし部分肉)(124)、乗用自動車(1500〜3000cc)(119)、塩(113)、医療用機器(97)、モリブデン鉱(91)、自動車ボディー部品・アクセサリー(88)、銀(86)
備考:2004年。カッコ内は金額(単位:100万ドル)。

対日貿易上の特徴および問題点:

輸出,輸入とも米国経由の貿易が多く,仕向け地主義を採る輸出統計は日墨間の貿易実態を反映しない。

日本の対墨輸出は日本側輸出統計では約52億ドルだが、メキシコ側対日輸入統計では約2倍の106億ドルに達する。

他方,メキシコの対日輸出はメキシコ側輸出統計では5億5,300万ドルに過ぎないが,日本側対墨輸入統計では約4倍の21億7,700万ドルに達する。

日本企業の投資件数と投資額:
件数:415件
金額:58億1,766万ドル
備考:1951〜2004年度累計

日系企業進出状況:
企業数:339社
企業名:NEC、日産自動車、コニカ、サントリー、シチズン、ジャルホテルズ、住友商事、セイコーエプソン、ソニー、東芝、日本ビクター、本田技研工業、松下電器産業、丸紅、三井物産、三菱商事など
備考:ジェトロ推定値(2003年9月)。在米国日系企業の投資を含む。

投資(進出)に関連した特長、問題点:
マキラドーラ制度変更の影響(NAFTA域内、EU輸出向け保税輸入制度の廃止)、労賃など生産コスト上昇、治安悪化、法制度不安等ビジネス環境上の問題。

対日企業進出状況:
企業数:2社
企業名:CEMEX、BANCOMEXT
備考:2004年4月時点

政府ベース資金・技術協力(億円)
年度  有償協力    無償協力     技術協力
1998    0        0.77        37.26
1999  221.48       1.01        30.73
2000    0        1.09        24.54
2001    0        2.74        34.41
2002    0        0.78        N.A.(24.16)
2003    0        1.00        N.A.

在留邦人:
人数:約4,510人
時点:2003年10月現在、(出所)外務省

メキシコへの投資情報!」へ戻る
posted by taka at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | メキシコへの投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5921543
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。