↑ 成長著しい南アフリカ(ついにファンドにも組み入れられてきました!)への投資ができます。(ヘラクレス市場上場企業です。)

2015年08月14日

ロシアへの投資情報!

ロシアは広大な国土をもち、多くの資源と安い労働力により急成長を遂げています。

投信にも取り入れられはじめました。

もともとソビエト連邦としてアメリカと対立しただけの潜在能力を持っていますので、今後の発展も楽しみです。

以下のページから投資情報を収集してくださいね。

●ロシア株投資情報


ひらめきロシアの基礎的経済指標
ひらめきロシアの政治体制
ひらめきロシアの政治動向
ひらめきロシアの経済動向
ひらめきロシアと日本の関係
ひらめきロシア投資のメリット
ひらめきロシアへの投資方法ぴかぴか(新しい)

目ロシア・東欧ファンド好調 ポスト「中・印株」 各社、相次ぎ新商品
目松下電器、ロシアに通信機器の開発拠点開設 生産も視野


「エマージングファンド情報徹底研究!」トップへ戻る
posted by taka at 13:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロシア株

2005年08月15日

松下電器、ロシアに通信機器の開発拠点開設 生産も視野

 松下電器産業(大阪府門真市)は20日、ロシア・シベリアに、通信機器の開発拠点を開設したことを明らかにした。

現地の政府系研究機関などと連携し、現地仕様の製品開発を進める。将来的には生産拠点設立も視野に入れている。

 新拠点「パナソニックCIS(独立国家共同体)・テクニカル・リサーチセンター・トムスクオフィス」は、シベリアの中心都市、トムスク(人口約50万人)にあるロシア科学技術アカデミー・トムスク支部内に1日、開設した。

当初人員は3人だが、トムスク工科大、トムスク州立大などの優秀な技術者を確保し、順次人員を増強する。

 当面は、オフィスビル内に設置するPBX(構内交換機)や、インターネット技術を使って映像を送受信するIP(インターネット・プロトコル)カメラ用ソフトなどの開発を進める。

同時に、すでにロシア市場に投入している携帯電話機など、個人向けや企業向け通信機器の市場調査も行う方針だ。

 同社は、ロシアを北米、中国に次ぐ大市場と位置づけ、2004年10月に販売会社「パナソニックロシア」をモスクワに設立。

これに合わせ、ロシアでの洗濯機などの白物家電の市場調査や販売計画策定を担う「パナソニックCIS・テクニカル・リサーチセンター」を開設し、現地の消費者の声を製品づくりに反映させる「現地仕様・現地生産」を推進している。

 ロシアでは、通信、AV機器の需要が拡大、NEC(東京都港区)やソニー(東京都品川区)、東芝(東京都港区)などが進出を加速している。

ロシアへの投資情報」へ戻る






posted by taka at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア株

ロシア・東欧ファンド好調 ポスト「中・印株」 各社、相次ぎ新商品

 ロシアや東欧諸国の株式を投資対象にする投資信託の販売が好調だ。今年六月以降、各社が新たに商品を開発し募集を始めたが、いずれも予想以上の販売実績を記録した。今後も新たな設定が相次ぐなど、中国株、インド株に続く、新興市場を対象とした商品として、注目を集める。

 六月から「拡大欧州株式ファンド」の募集を開始した日興コーディアル証券は、予定募集金額の七百億円に達したため、二十二日に販売を打ち切った。

 このほか、野村アセットマネジメントが、安藤証券、香川証券、高木証券の中堅証券三社を通じて販売した「東欧諸国株式ファンド」も当初募集が三十億円に達し、「想定以上の成果」(総合企画室)となった。

 来年九月までの長期募集を予定しているインベスコ投信投資顧問の「欧州東方拡大株式ファンド」も、「大規模な宣伝は特に打っていない」(斉藤真理・商品戦略室長)が、連日二億円規模での高水準の販売を維持している。

 ロシア・東欧ファンドの人気の理由は、第一に、ポスト「中国株・インド株」としての位置づけだからだ。ブラジル・ロシア・インド・中国の頭文字をとった「BRICs」(ブリックス)諸国は、経済成長力期待から、投資対象としても注目を集める。

 日本では、中国株、インド株の人気が先行したが「富裕層を中心に、一国に集中して投資するのはリスクがあることを理解し分散投資ニーズが高まっている」(インベスコの斉藤室長)なかで、ロシア・東欧ファンドが浮上してきた。

 さらに、エネルギー関連で急成長するロシアと、欧州連合(EU)加盟を機に、安定的な経済成長が見込めるポーランド、ハンガリー、チェコなどの東欧諸国という二つの側面が、高い評価を得ている。

 ロシアはサウジアラビアに次ぐ世界第二位の産油国で、天然ガスの埋蔵量は世界一を誇る。BRICs各国の経済が成長し、自動車保有台数も急増し原油価格は上昇する中、石油・ガスの輸出増が見込まれる。

 さらに、エネルギー消費地である欧州各国への石油・ガスパイプライン網の整備が進み、他の産油地域に比べて価格競争力が高いことでも、投資対象としての魅力を増す。

 ロシア・東欧ファンドについては、UFJパートナーズ投信が、UFJつばさ証券を通じて、八月から募集を始める。このほか、中堅証券を通じた販売で好調な実績を挙げた野村アセットマネジメントも、野村証券を通じての販売による商品化の検討に入っている。

 今後も各社から販売が相次ぐとみられ、中国株、インド株に並ぶ人気商品になりそうだ。
(フジサンケイビジネスアイより)

まさに私がイメージしていた「分散投資」の分散先の一つとしてロシア、東欧が考えられているようですね。

投資信託も現在3本程度しかないので、今後様々な投資スタイルを取れるような投信が発売されるのが待たれます。


ロシアへの投資情報」へ戻る





posted by taka at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア株

2005年08月14日

ロシアへの投資方法

ロシアへの投資方法としては、現在は、ADR又は投資信託の方法しかありません。

1 ADRへの投資方法

ADRの説明は親サイトの「インド株徹底研究!」に譲るとして、このADRへの投資は、現在は楽天証券でしか行うことが出来ません。


楽天証券のマーケットスピード 



口座を持っていない方は、管理手数料などの維持費は無料なので、口座を開設してみるのがいいでしょう。(まずは資料請求から(無料))


晴れADRにより、投資可能なロシア企業一覧

位置情報ヴィンペル (VIP) NY上場 携帯電話 チャート 
位置情報モービル・テレシステム (MBT) NY上場 携帯電話 チャート 
位置情報メケル・スチール 
 (MTL) NY上場 棒鋼 チャート 
位置情報タトネフチ  (TNT) NY上場 石油 チャート 
位置情報ウイン・ビル・ダン  (WBD) NY上場 ジュース・牛乳 チャート 
位置情報ロステレコム  (ROS) NY上場 通信 チャート 

2 投資信託での投資方法(基準額は2005/8/12現在)

●SG ロシア東欧株ファンド

特徴 
ルクセンブルグ籍の投資信託証券「SGAM Fund エクイティーズ イースタン ヨーロッパ」と 「SGAM Fund マネー マーケット(ユーロ)」に投資。実質的な投資は「SGAM Fund エクイティーズ イースタン ヨーロッパ」を通じて行い、組入れを高位に保つ。

運用会社            ソシエテ
償還予定日           無期限
基準価額            11,925円
純資産             2,527百万円
販売手数料(最大)(税込み)  3.675%
信託報酬(最大)(税込み)    0.92925%
設定来運用実績         13.94%
取扱金融機関 Eトレード証券 のぞみ証券 楽天証券 但馬銀行


●東欧諸国株式ファンド

特色
中長期的成長が期待される東欧諸国(ポーランド・ロシア・ハンガリー・チェコ・スロバキア等)の企業の株式を投資対象とし、成長性、収益性、安定性おおよび株価の割安性等を勘案し銘柄を選択。その際、国別・セクター別の分散を図る。原則為替ヘッジなし。

運用会社            野村
償還予定日           2015/07/11
基準価額            10,594円
純資産             5,795百万円
販売手数料(最大)(税込み)  3.15%
信託報酬(最大)(税込み)    2.1%
設定来運用実績         3.15%
取扱金融機関 安藤証券 香川証券 高木証券


「ロシアへの投資情報」へ戻る





posted by taka at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(3) | ロシア株

ロシアと日本の関係

日本との貿易(通関ベース)(100万ドル)
年   日本の輸出(A)   日本の輸入(B)   収支(A-B)
1998       969.3        2,892.1    ▲1,922.8
1999       480.7        3,756.0    ▲3,275.3
2000       571.4        4,592.2    ▲4,020.9
2001       717.5        3,872.9    ▲3,155.4
2002       942.5        3,276.7    ▲2,334.2
2003      1,764.0        4,217.9    ▲2,454.0

日本の主要輸出品目(2003年):
乗用車(43.3%)、一般機械(16.7%)、電気機器(12.6%)、金属・同製品(6.2%)

日本の主要輸入品目(2003年):
アルミ・同合金(24.9%)魚介類(24.8%)、鉱物性燃料(20.8%)
木材(13.7%)

備考:(注)*カッコ内はシェア。

日本企業の投資額:
金額:13億5,300万ドル
備考:(注)*累計額、2003年末

日系企業進出状況:
企業数:84社(モスクワ)
企業名:松下電器産業、三井物産、日本電気、ソニー、横河電機
備考:モスクワ日本商工会 加盟企業・団体数(2004年7月現在)

ロシアへの投資情報」へ戻る





posted by taka at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア株

ロシアの経済動向

・2004年の経済成長率は7.1%と引き続き好調が続いたが、2004年後半以降、原油などの国際価格の高止まりにもかかわらず成長が鈍化するという新たな傾向に転じた。

投資の伸びの鈍化に伴い国内生産の伸び率が低下している。

一方で、個人消費を中心とする内需の拡大は顕著で、国内市場が急拡大していることから、ロシア市場の新規開拓や現地生産に対する外国企業の関心が高まっている。

・2004年12月、ロシア政府は経営危機に陥っていた石油大手ユコスの主要子会社ユガンスクネフテガスの株式競売を実施した。

ロシア最大手の政府系ガス会社ガスプロムの落札が予想されていたが、無名企業のバイカルファイナンスグループが約76%の株式を落札した。

競売後バイカルファイナンスグループは国有石油会社ロスネフチに買収された。

・2004年9月、プーチン大統領はカザフスタンの首都アスタナで開催されたロシア、ウクライナ、ベラルーシ、カザフスタンとの統一経済圏創設に向けた4カ国首脳サミットに出席した。

各国首脳は統一経済圏創設に向けた29の基本文書を承認、2005年7月1日までに署名することに合意した。

・2004年7月、プーチン大統領は統一社会税の改定に関する連邦法に署名した。

2005年1月1日から年金・社会保険・医療保険の原資となる統一社会税の最高税率は現行の35.6%から26.0%に引き下げられる。

・2004年6月18日に新外為法が施行された。

外為規制・管理制度が緩和され、財、サービス貿易など経常取引への規制は原則的に廃止された。

これにより、ロシア企業が代金の支払い後90日以内に商品を輸入する義務などはなくなった。

ロシアへの投資情報」へ戻る





posted by taka at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア株

ロシアの政治動向

・2005年5月、連邦下院の選挙制度が比例代表・小選挙区制から比例代表制に移行した。

地方首長の大統領による指名・地方議会による承認制と併せ、欧米を中心に中央集権化の動きを示すものとして批判の声もあがっている。

・2005年1月、ロシア政府は年金生活者などに対する公共交通料金の無料などの優遇策を現金支給に改めたが、支給額が不十分として国内で抗議デモが頻発した。

このため、政府は年金支給額の改定率の引上げを前倒しして実施することとした。

・2004年12月、プーチン大統領は地方首長の直接選挙を廃止する国家機構改革法案に署名した。

新法では地方首長は大統領の指名を受けた候補を地方議会が承認して選ばれることになり、事実上の大統領任命制となった。

・2004年11月、プーチン大統領は京都議定書批准法案に署名した。

ロシアの批准により、京都議定書は2005年2月に発効することとなった。

・2004年5月、第2期プーチン政権がスタートした。

それに伴い、3月に再編された連邦政府機構を再び改編した。3月に統合された運輸省と情報技術通信省が再び分離されるなど、急速な統合が若干修正され、新閣僚は最終的に18人となった。

同月に行われた年次教書演説では、2004年4月の実績を踏まえ2010年までにGDPの倍増が可能であると述べた。


「ロシアへの投資情報」へ戻る



posted by taka at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア株

ロシアの政治体制

政体:連邦共和制

元首:ウラジミル・プーチン Putin, Vladimir Vladimirovich (2004年5月大統領就任(2期目)、任期4年、1952年生まれ)

議会制度:上院(連邦会議) 下院(国家ドゥーマ)

議会概要(定員数、発足年、任期):上院;178議席(各連邦構成体の首長・議長で構成) 議長 セルゲイ・ミーロフ(サンクトペテルブルク)、下院;450議席(比例代表制) 議長 ボリス・グルィズロフ(統一)

ロシアへの投資情報」へ戻る





posted by taka at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア株

ロシア投資のメリット

●エネルギー大国

石油、石炭、天然ガス資源に恵まれた資源国です。

これらのエネルギー資源の輸出は外貨獲得源となっており、ロシア経済を支える柱です。

(参考)世界各国の石油、石炭、天然ガスの可採割合と年数

晴れ石油→可採年数41年

サウジ    26%
イラン    11%
UAE     9%
クウェート   9%
イラク     9%
ロシア     7%
ベネズエラ   7%
その他    22%

晴れ石炭→可採年数204年

米国     25%
ロシア    23%
中国     12%
インド     9%
オーストラリア 8%

晴れ天然ガス→可採年数61年

ロシア    36%イラン    15%
カタール    9%
その他    40%
ドイツ     7%
その他    16%

※これらの1次エネルギーは2020年には現在の1.5倍消費されると予測されます。
(出所:日本エネルギー経済研究所)

●株価収益率(PER)の低い割安な株式市場

PER=株価/1株当たりの利益

なので、PERが低ければ、1株当たりの利益が大きいことになります。

(参考)各国の平均PER(単位:倍)

アメリカ   19
インド    13
トルコ    12
アルゼンチン 11
中国     11
タイ     10
ブラジル   10
ハンガリー   9
ロシア     8

最近は工業化も進んでおり、例としてはトヨタ自動車も参入しております。

IMFによれば2004年で8%成長、ゴールドマンサックス証券によれば、今後も5%程度の成長を続け、2025年あたりで、ブラジルや中国に近い成長を行うようになるとのことです。

ただ、その後は経済成長率が下がっていきますので、それまでの投資になりますが、20年もあればいいでしょう。

ロシアへの投資情報」へ戻る




posted by taka at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア株

ロシアの基礎的経済指標

国・地域名:ロシア連邦 RUSSIAN FEDERATION

面積:17,075,400平方キロメートル(日本の約45倍)

人口:1億4,517万人(2002年10月時点)

首都:モスクワ 人口1,035万人(2002年10月時点)

言語:ロシア語等

公用語:ロシア語

宗教:ロシア正教、イスラム教、ユダヤ教、ラマ教等

主要民族:ロシア人、タタール人、ウクライナ人、チュワシ人等

主要都市:サンクト=ペテルブルク、ニジュニ=ノヴゴロド、エカチェリンブルグ、サマラ、ペルミ、チェリャビンスク、ノヴォシビルスク、オムスク、ヴォルゴグラード、ロフトフ=ナ=ドヌー等

国債の格付け Baa3(ムーディーズ。参考 日本 A2)

実質GDP成長率:
7.1% [2004年]

名目GDP総額:
16兆7,788億ルーブル [2004年]
5,827億3,100万ドル [2004年]

一人あたりのGDP(名目):
4093.3ドル [2004年]

消費者物価上昇率:
11.7% [2004年]    期末比

農林水産業指数伸び率(前年比):
1.6% [2004年]

鉱工業生産指数伸び率(前年比):
6.1% [2004年]

失業率:
8.5% [2004年]    ILO方式、期末値

経常収支(国際収支ベース):
601億900万ドル [2004年]

貿易収支(国際収支ベース):
883億5,100万ドル [2004年]
    サービス除く

外貨準備高:
1,208億900万ドル [2004年]

為替レート(期中平均値、対ドルレート):
28.8137ルーブル [2004年]

為替レート(期末値、対ドルレート):
27.7487ルーブル [2004年]
通貨供給量伸び率:
38.5% [2003年]    M2

輸出額:
1,815億3,200万ドル [2004年]

対日輸出額:
34億2,018万ドル [2004年]

輸入額:
755億9,000万ドル [2004年]

対日輸入額:
39億4,123万ドル [2004年]

直接投資受入額:
94億2,000万ドル [2004年]

ロシアへの投資情報」へ戻る



posted by taka at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | ロシア株

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。